Rag Time Betty - A Young Person's Guide to Ragtime
 
ホーム > CD・楽譜・書籍発売情報

CD・楽譜・書籍発売情報

“Don't Jazz Me - Rag - Japan Ragtime Club CD Vol.3 / Various Artists”

 日本ラグタイムクラブによるラグタイム・オムニバスCDの第3弾が発売されました。今回のアルバムに収録された曲は、最初期のラグ(William. H. Krell のMississippi Rag)から、現代の曲(Hal Isbitz のOpalescence)までと非常に幅広く、ラグタイムの歴史を俯瞰することができる選曲になっています。定価は、2,000円です。詳細は、オタルナイ・レコードのウェブサイトを参照して下さい。

(2011/05)

“ピアノソロ ラグタイムを弾こう! / 池宮 正信”

 ピアニスト 池宮正信さんの監修によるピアノソロ用の楽譜集が発売されましたピアノの初級者から中級者まで、様々なレベルの演奏者が楽しめる、素晴らしいアレンジが満載の楽譜です。定価は、2,100円です。詳細は、ヤマハミュージックメディアのウェブサイトを参照して下さい。

※本楽譜集の初版には、訂正があります。詳細はこちらでご確認下さい(現在流通している版は、修正されています。2010年8月の発売直後に購入された方は、特にご確認下さい)。

(2011/02)

“Echoes From Otarunay Vol.1 / 浜田 隆史”

 小樽のラグタイム・ギタリスト 浜田 隆史 さんのベスト・アルバムが発売されました。第一弾は、クラシック・ラグばかりを集めた曲集です。2枚組みで、定価は、3,500円です。詳細は、オタルナイ・レコードのウェブサイトを参照して下さい。

(2009/08)

“Joy of Ragtime “喜びのラグタイム” / 池宮 正信”

 ピアニスト 池宮正信さんのニューアルバムが発売されました。クラシック・ラグの名曲に加えて、Ernesto Nazareth や、Louis Moreau Gottschalk の曲も収録されています。アルバムカバーの写真には、アメリカのメイン州での、池宮さんの自給自足による生活の様子を写した写真が使われています。定価は、2,500円です。詳細は、池宮正信さんのウェブサイトを参照して下さい。

※本アルバムの初回版には、曲順の間違いがあります。詳細はこちらでご確認下さい。

(2009/07)

“Max Morath: Original Rags for Piano / Max Morath”

 ラグタイム・ピアニストの Max Morath さんの楽譜集が発売されました。17曲のオリジナルのラグタイムが載っています。定価は、$16.95です。詳細は、Hal Leonardのウェブサイトを参照して下さい。

(2008/10)

“Adventures In Ragtime / David Laibman”

 ラグタイム・ギタリスト David Laibman さんのニューアルバムが発売されました。9曲のオリジナルのラグタイムを楽しめます。CDは、エンハンストCDになっており、パソコンに入れると、楽譜のPDFファイルを取り出せます(新作にもかかわらず楽譜入りとは太っ腹です)。定価は、$15.00です。詳細は、Stefan Grossman's Guitar Workshopのウェブサイトを参照して下さい。

(2008/09)

“Famous Ragtime Guitar Solos / Ton Van Bergeyk”

 オランダのフィンガースタイル・ギタリスト Ton Van Bergeyk さんのファーストアルバムがCD化されました。非常に巧みなフィンガースタイルアレンジで、参考になります。CDは、エンハンストCDになっており、パソコンに入れると、楽譜のPDFファイルを取り出せます。定価は、$15.00です。詳細は、Stefan Grossman's Guitar Workshopのウェブサイトを参照して下さい。

(2008/04)

“運河のカラス / 小松崎 健、浜田 隆史”

 札幌のアコースティック・グループ、HARD TO FINDのリーダーで、ハンマーダルシマー奏者の小松崎 健さんと、ラグタイム・ギタリストの浜田 隆史さんのユニットによるアルバムです。ハンマーダルシマーと、アコースティック・ギターの掛け合いや、それぞれのソロが楽しめます。定価は、2,500円です。詳細は、オタルナイ・レコードのウェブサイトを参照して下さい。

(2008/02)

“太陽の音楽 / 浜田 隆史”

 小樽のラグタイム・ギタリスト 浜田 隆史 さんの新作ソロ・アルバムが発売されました。8本もの国産ギターを使い分けて録音されています。浜田さんの国産ギターに対する深い愛情を感じます。定価は、2,500円です。詳細は、オタルナイ・レコードのウェブサイトを参照して下さい。

(2007/11)

“Guitar Artistry of David Laibman / David Laibman”

 現代におけるフィンガースタイル・ラグタイム・ギターの創始者の一人、David Laibman さんのDVDが発売されました。14曲のギターソロをじっくり学べます。DVDは、エンハンストDVDになっており、パソコンに入れると、楽譜のPDFファイルを取り出せます(残念ながら、全部の曲の楽譜は入っていません)。定価は、$24.95です。詳細は、Stefan Grossman's Guitar Workshopのウェブサイトを参照して下さい。

(2007/09)

“スコット・ジョプリン [ピアノ・ラグ集] / 近藤 譲”

 近藤 譲さんの編集による、スコット・ジョプリンの楽譜集です。 Lawrence M. MacGarrell さんによる運指がついています。定価は、2,100円です。詳細は、春秋社のウェブサイトを参照して下さい。

(2007/05)

“スコット・ジョプリン 真実のラグタイム / 伴野 準一”

 ノンフィクション・ライターの伴野 準一さんによる、スコット・ジョプリンの評伝です。今まで、ジョプリンについての詳しい情報を得るには、洋書をあたるしかなかったのですが、この素晴らしい本の登場により、状況が変わりました。全ラグタイムファン必携の書です。定価は、2,415円です。詳細は、春秋社のウェブサイトを参照して下さい。

(2007/05)

“Rompin' Stompin' Ragtime / David A. Jasen”

 ラグタイム研究家・演奏家 David A. Jasen さん の2ndアルバム『Rompin' Stompin' Ragtime (1974年)』が、世界初CD化されました。エアー・メイル・レコーディングスの BLUE GOOSE RECORDS シリーズの1枚として、見事に復刻されました。特徴的な Robert Crumb さんのカバーアートも、紙ジャケで見事に再現されています。定価は、2,730円です。

(2007/05)

“The Favorite - Japan Ragtime Club CD Vol.2 / Various Artists”

 日本ラグタイムクラブによるラグタイム・オムニバスCDが発売されました。初期の名作ラグから、コンテンポラリー・ラグまで、前作に増して幅広い選曲になっています。ピアノやギター、ウクレレなど違った音色で様々な曲を楽しめるのが魅力のアルバムです。室町も、“Roberto Clemente”にて参加しています。定価は、2,000円です。

(2007/01)

“浜田隆史・プレイズ・ロベルト・クレメンテ / 浜田隆史”

 北海道小樽市在住のギタリスト、浜田隆史さんの新作が発売されました。今回のアルバムは、1999年発表の“クライマックス・ラグ”以来の『ピアノ・ラグのギター編曲』に照準を合わせた注目のアルバムです。タイトルの通り、David Thomas Roberts さんの名曲“Roberto Clemente”の他、Scott Joplin や、Joseph F. Lamb 、James Scott などのクラシック・ラグ、浜田さんのオリジナルのラグタイムなど、盛り沢山の内容になっています。ラグタイムファン、フィンガースタイル・ギターファン必聴のアルバムです! 注文はオタルナイ・レコードのウェブサイトで行えます(試聴もできます)。定価は、2,500円です。

(2005/10)

“The Complete Library of Congress Recordings / Jelly Roll Morton”

 1938年に、Jelly Roll Morton が米国の国会図書館にて行った(Alan Lomax による)レコーディングを全て収録したコンプリートCDが、Rounder Records より発売されました。ピアノ型の特殊ジャケットに包まれた8枚組(!)のCD(デジタル・リマスター盤)で、2006年のグラミー賞「ベストアルバムノーツ」を受賞した80ページの豪華なブックレットや、Alan Lomax の名著「Mister Jelly Roll」も付いています。Jelly Roll Mortonのファンならば、買わずにはいられないことでしょう。定価は、$128.98です。詳細は、こちらに載っています。

(2005/09、2007/08修正)

“DISCOVERY - Neo-Romantic and New Eclectic Piano Music / David Thomas Roberts”

 待ちに待ったDavid Thomas Roberts さんのニューアルバムが発売されました(全曲オリジナルではなく、Scott Kirby さんと、Harold Budd さんの曲が1曲ずつ収録されています)。タイトルチューンの“Discovery”は、サブタイトルの通り、ネオ・ロマンチック、新折衷主義の素晴らしい曲です。以前のアルバム“American Landscapes”には、George Winston さんのコメントが載っていましたが、今回は、Joshua Rifkin さんのコメントが載っています。定価は、$20.90です。

(2005/09)

“Maple Leaf Rag - Japan Ragtime Club CD Vol.1 / Various Artists”

 日本ラグタイムクラブの8名の会員による演奏を収めたCDが発売されました。スコット・ジョプリンの有名なラグタイムから、オリジナルのラグタイムまで、幅広い選曲になっています。ピアノとギター、両方の演奏を楽しめます。室町も、“Frog Legs Rag”、“Ophelia Rag”の2曲で参加しています。定価は、2,000円です(改定されました)。

(2004/11)

“1904 St. Louis World's Fair / Various Artists”

 アメリカのGaslightレコードより、“1904 St. Louis World's Fair”が発売されました。タイトルの通り、1904年のセントルイス世界博覧会をテーマにしたCDです。今日のラグタイムのトップアーティスト(Trebor Tichenor、Paragon Ragtime Orchestra、New Century Ragtime Orchestraなど)が多数参加しています。ラグタイムファン、必聴のアルバムです。定価は、$15.98です。

(2004/07)

“The Complete Rags, Marches, Waltzes & Songs / Guido Nielsen”

 ピアニストのGuido Nielsenさんによる、Scott JoplinのコンプリートCDアルバム“The Complete Rags, Marches, Waltzes & Songs”が発売されました。4枚組みのCDに、2冊のカラー刷りのブックレットが付属しています。Guido Nielsenさんは、これまでにJoseph F. Lamb、James Scottのコンプリート盤をリリースしており、このアルバムは、コンプリート盤としては3枚目となります。ブックレットの解説には、Edward Berlinさんによる解説がついており、資料的な価値も十分です。ジャケットも相変わらず素晴らしいデザインで、ラグタイム・ファンならば、買わない手はないと思います。定価は、$40.98です。

(2004/05)